K-ART SCHOOL · 2018/06/06
生徒に綿棒を使いながら完成度を上げるよう 意識させたところ、 思った以上に集中できた子もいて 先週よりも綺麗な作品になったことを大いに褒めました。 〜A.S先生より〜 色を塗りこむ際、筆や指では届かない所を、綿棒を使って作業。 指先に神経を集中させて、熱心に塗る姿は本当に素晴らしい! 是非、親御さんに見て欲しい瞬間! kei
K-ART SCHOOL · 2018/06/05
今日からレッスンに参加してくれた女の子は1年生でした。 もともといた1年生の女の子とは学校が違うようで、 漢字はどこまで習ったー?など、 作業以外の話も盛り上がり楽しんだ様子でした。」 〜佐藤貴子先生より〜 子ども達もコミュニケーション能力が大事! アートを通じて、他学年、他学校の友達がたくさんできる事も楽しみの一つなのです! kei
K-ART SCHOOL · 2018/06/05
 キットパスでの塗り込みに入りました。  私は色作る、私はグラデーションにする、私はぼかす、  などと言いながら思い思いに集中。  あっという間に50分が経ちました。  細かいところは綿棒で丁寧にぼかしたりして、  今回は時間がかかりそうです。 〜K.S先生からの報告〜 長年アートをやっているベテランさん達は、技術をたくさん習得しているので、...
K-ART SCHOOL · 2018/04/06
クレイアートで魚の絵を作成中 新2年生の女の子が鯛をデザインしながら 「おめでたい鯛に名前をつけよう、、、 えーーっと、、、めでたいから、、、 うーーーん、、、あ!ムーちゃん!」 めでたいのはどこ行った?! 「考えてる時にあのカレンダー見てたら、紫の空が綺麗だったから。むらさき色のムーちゃん!」 だそうです! 自由な発想!...